目の疲れ、痒み、渇き、痛みなど目の症状を感じた場合、何も対処しないと症状の重い眼精疲労へと進行する恐れがあります。

眼精疲労の症状を和らげる方法の1つとして目薬の使用が挙げられます。

 

ここでは、眼精疲労に効果的な目薬の成分や、おすすめの目薬について、ご紹介します。

眼精疲労の目薬の選び方

目薬を使用することは、眼精疲労の症状を和らげる1つの方法です。

市販の目薬で症状を緩和させることは出来ますが、目薬の種類も様々あり、症状によって正しく使い分けることで効果が高くなります。

ここでは、目薬の選び方についてご紹介します。

ポイント① 防腐剤の入っていないものを選ぶ

一般的な目薬は、容器の中で菌の繁殖を抑えるため、防腐剤が入っている場合がほとんどです。

しかし、防腐入りの目薬を使うと、角膜障害を引く起こす場合もあります。

 

また、コンタクトをつけたまま使用すると、防腐剤の成分がレンズに浸透して角膜に影響を与える恐れもあります。

特にドライアイの場合は、頻繁に目薬を使用するので、防腐剤の入っていない防腐剤フリーの目薬を選びましょう。

ポイント② 症状に合わせて目薬を選ぶ

症状に合わせて、効果の現れる成分が異なります。

その為、目の症状で一番気になる症状の目薬を選ぶことをおススメします。一番気になる症状を治すことで、他の症状も治る場合があります。

 

たとえば、ドライアイの方で充血も一緒におきている場合、ドライアイを改善することで充血も改善される場合がほとんどです。涙を補う成分の入っているものを選ぶことで、充血も改善する事ができます。

■ 疲れ目に効果的な成分

・血行を促進する
ビタミンE、ビタミンB6、ビタミンB12

・ピント調整機能を改善
メチル硫酸ネオスチグミン、ネオスチグミンメチル硫酸塩

・目の組織に働きかける
ビタミンA、L-アスパラギン酸カリウム、タウリン

■ ドライアイに効果的な成分

・涙と同じような成分
ヒアルロン酸、塩化ナトリウム、塩化カリウム

・角膜や結膜の傷の治療する成分
ヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸ナトリウム

・涙の質を良くする成分
ムチン

※ドライアイの方の場合は、防腐剤の入っていない目薬を選びましょう。

眼精疲労におすすめの目薬

眼精疲労に効果的な目薬をご紹介します。

■ ロートアイストレッチコンタクト

 

【効果:コンタクトによる疲れ目、防腐剤:なし】
コンタクト装着中時間が長く、酷使した疲れ目の症状を緩和させる効果があります。

防腐剤フリーの為、ソフトコンタクトレンズ装着中にも点眼可能です。

 

■ 新ロートドライエイドEX

 

【効果:ドライアイ、防腐剤:なし】
辛い目の乾きに効果的な防腐剤フリーの目薬です。

超・高粘度目薬で、とろっとした液体が角膜の上に涙をとどめる為、目の乾きから目を守ってくれます。

おわりに

眼精疲労の症状を緩和する方法の1つとして目薬の使用が挙げられます。目薬は携帯するにも便利で、症状を感じたときに、すぐに使うことが出来るので携帯されることをおススメします。

 

目薬を選ぶ際に、どの目薬を選んだらいいのか迷われる方もいると思いますが、今回ご紹介した成分を参考に自分の症状に合った目薬を選んでください。